HOMEtunnel web 掲示板投稿検索

 玖珠方面  チョメ  2007年11月16日(金) 11:33  HP
[修正]
ご無沙汰しております。
玖珠方面探索されたのですね。
もしかして丸塚隧道も制覇されましたか?
涼しくなったらと言ってたら、いつの間にか寒くなってしまいました。
私は、どちらかというと廃線跡等に時間を費やしていました。
探検記録などの更新も遅れがちで・・・。

 玖珠方面  taihei  2007年11月16日(金) 21:59 [修正]
こちらこそご無沙汰しております。

今回の更新は8月に院内から国道387号で森へ抜けたときのもので,
まだ丸塚隧道へは行っていません。ぜひ行きましょう。
私も溜まったネタを少しずつまとめてはいるのですが,
なかなか進みません。そろそろレポートつきの物件もアップを始めたいのですが。

 丸塚隧道  チョメ  2007年11月17日(土) 14:07  HP [修正]
私の場合、休みが日曜祝祭日だけです。
11月は25日(日)は空いています。
12月は今のところ予定は入っていません。
taiheiさんの都合はいかがですか?

11月23日は、萱切隧道の犀川横瀬側を踏破するつもりです。

   taihei  2007年11月18日(日) 21:56 [修正]
11月の連休は別方面へ行く予定が入っていまして,

12月ですと,16日の日曜日はどうでしょうか。

萱切隧道の犀川側からのアプローチは私もいつか行きたいと思っています。

※先日県道64号苅田採銅所線の不通区間(未供用ながらトンネルができているようですね)の地図を眺めていましたら,別の場所に破線の隧道記号を見つけてしまいました。場所から言って石灰石の採掘場の中なのかもしれませんが…お堂があるようですし…
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=MapionBB&nl=33/46/29.210&el=130/57/53.154&scl=25000&bid=Mlink

 丸塚隧道  チョメ  2007年11月19日(月) 9:11  HP [修正]
16(日)了解しました。 よっぽどの事がない限り大丈夫です。
ちょっと寒いかも。
一応、全面通行止め扱いのものであることと、夏に行ったときに反対側の
光が微かに見えたのですが、写真で見るとよく判りません。
もしかしたら内部は閉塞しているかもしれません。
時間に余裕があれば、鹿倉隧道の旧隧道も行ってみたいですね。

苅田の県道64号線のトンネルは京都トンネルで、2006年3月に完成しています。 私も、2006年9月に行ってきました。
ただ、フライングなので探検記録にはのせていません。
現在は、私同様フライングする輩と、ローリングする輩を排除するため封鎖されているようです。
お堂の波線の隧道記号ですが、これはトンネルと言っていいのか・・・?
私のレポートにも載っています。
http://expx.web.fc2.com/tankenkiroku/20070503_cub/20070503_4.html
岩窟扱いになっているようです。

 丸塚隧道  taihei  2007年11月19日(月) 20:54 [修正]
それでは12月16日ということで。
近くなったら集合場所や時間を改めて決めましょう。

鹿倉に旧隧道があったとは知りませんでした。旧隧道が改修されたものとばかり思っていました。

お堂の隧道チョメさんのレポートにあったのですね。探しきりませんでした。隧道というにはたしかに微妙ですが,一度行ってみてもいいかも。

 鹿倉隧道  チョメ  2007年11月20日(火) 11:19  HP [修正]
nagajisさんの「旧道倶樂部活動報告書」内の”鹿倉隧道”にて紹介されています。
現在HPにアクセスできないようですが、キャッシュで文面だけ見ることができます。

http://72.14.253.104/search?q=cache:Py982m9_2UsJ:nagajis.dyndns.org/KDC/kakura/kakura.html+%E2%80%9D%E9%B9%BF%E5%80%89%E9%9A%A7%E9%81%93%E2%80%9D&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp

また、「日本の廃道」 第05号の97頁で見ることができます。

「旧道倶樂部活動報告書」復活している模様
http://nagajis.dyndns.org/KDC/kakura/kakura.html

   みんみん  2007年11月18日(日) 23:00  HP
[修正]
 今日、トンネルリストに載っている平淵隧道の様子を見に行ってみました。生桑という集落のを通る、県道の旧道を進むと、道が二手に別れています。左に行くと、そこに大左右橋という沈み橋があり大左右という集落に出ます。

 平淵トンネルに行くには、その分岐を右に行きます。少し進むと、道幅はそのままですが舗装が途切れ、そこに「緊急工事中 車輌通行止 日出町」と書いた立て札が立っていますが、工事などしている様子は一切ありません。

 今回は自転車で行ったのですが、だんだんと道が荒れてきて、自転車に乗るのが困難になったので置いて進みました。ガードレールが残っており、ところどころは今でも自動車が通行できそうな感じでしたが、ほとんどの区間がひどい竹薮でした。

 途中、ごっそり路盤が落ちてしまってガードレールが宙ぶらりんになっているところもあり、そのような所は山手を高巻きするような形で、獣道がついていました。おそらく山作業の人が通るのだと思います。

 肝心の隧道ですが、あまりにも薮がひどくなったので、隧道にたどり着くことなく引き返してしまいました… でも、廃道区間の半分は進んだはずです。もしかしたら、第二平淵隧道はとうに潰れているのかもしれません。何箇所か、本来の路盤から山手に迂回したのですが、そのうちの一つが第二平淵隧道の跡地だったのかもしれないとあとから思いました。

 それか、ただ単に私が第二平淵隧道まで辿りついていなかっただけかもしれませんが… はっきりしない情報ですみません。今度は、日出側からアプローチして、第一平淵隧道の方に行ってみようと思います。

 実は、8年くらい前に一度、日出側から行こうとしたのですが、そのときは入り口をかなり太く長い丸太で封鎖してある上に、ロープをかなり厳重に張っており、農作業でつかうコンテナまでおいて封鎖してあり、かなり異常な雰囲気だったので近づかなかったのです。今度、もう一回挑戦してみようと思います。

   taihei  2007年11月19日(月) 21:21 [修正]
平淵トンネルは今年の5月に現地へ行ってみました。
日出側からも杵築側からもアプローチを試みたのですが,
藪が余りにひどくてとても入りこめる状態ではありませんでした。
時間をかけて藪を払いながら行けば何とかなったのかもしれませんが,
時間もなく撤退しました。(藪も舗装道路の上に生えた感じではありませんでしたし)

そのときは,
>ごっそり路盤が落ちてしまってガードレールが宙ぶらりんになっているところもあり
といったようなところまではたどり着かなかったので,さすがに藪は多少薄くなっているのでしょうか。

※隧道がつぶれている可能性は考えてみませんでした。
>緊急工事中
というのが道路崩落の復旧又は河川の復旧工事なのでしょうか。


 発見?もしくは私の見落とし^^;  なるなる  2007年11月12日(月) 17:25  HP
[修正]
旧須佐町のR315とR315旧道を結ぶ道路にトンネルの表記がありますが、このサイトのリストに載っていますでしょうか?
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=MapionBB&nl=34/36/35.351&el=131/36/55.014&scl=25000&bid=Mlink
いちおう山口県のページを全部探したのですが、見つかりませんでした。(^^;

もしかして、トンネル表記はあっても実際には存在しないとか!?

   taihei  2007年11月12日(月) 21:25 [修正]
そのトンネルは一番初めのころはリストに載せてたか,載せようとしていたかだったのですが,現地に行ってみるとトンネルの跡形もなく,旧版の地形図にも載っていないため現在リストには載せていません。

地形や道路の形状から見てもトンネルがあったのかどうかすらわからない状態です。地形が改変された形跡はあるのですが,そのわりに道路は狭いままです。

役所支所辺りにでも聞けばわかるかもしれませんね。

   なるなる  2007年11月14日(水) 0:59  HP [修正]
その写真を見せられて、思い出しました。(^^;
かなり前にここで話題にしてましたね。

やはり、時々ある「実在しない(したこともない)のに表記のあるトンネル」なのでしょうね。

 「並石」の読みについて  みんみん  2007年11月13日(火) 18:02  HP
[修正]
初めまして、いつも楽しく拝見しています。
大分県の、私にもなじみのある隧道がたくさん掲載されており、嬉しいです。
さて、この前アップされた並石隧道の読み方ですが、「なみいし」でなく
「なめし」だと思います。 ダムの呼び名も「なめしダム」ですし
近隣の奇岩群も「なめし耶馬」、集落の名も「なめし」ですので
おそらく隧道の読みも「なめし」ではないかと…

   taihei  2007年11月13日(火) 22:55 [修正]
みんみんさんはじめまして。

並石隧道ですが,平成16年度道路施設現況調査のリストでは「ナミイシ」という読みを当てられていました。しかし,調べてみると集落名などは「なめし」のようですね。
ダム名はダムを紹介したサイトでは「なみいし」となっているものが多いようですが,大分県のサイトでは「なめし」ダムグリーンランドとなっていたりします。

http://www.pref.oita.jp/10500/satonoeki/eki/10n_nameshi.html

「なめし」が本来の地名のようですが…
どこかで間違って呼ばれだしたのでしょうか。

※ページに注記を追加させていただきました。ありがとうございます。

 大分県・国木隧道データ訂正  α星  2007年11月6日(火) 16:40
[修正]
大分県・山口県に幾つかトンネルデータを問い合わせ、
返答がきたので報告します。
67年、04年のデータと数値の誤っている物もあったので
幾つか訂正お願いします。
山口県
美祢小群線 国木隧道 延長53m T10年完成〜H10年撤去
萩篠生線 如意ヶ滝隧道 S60年代〜平成初期頃撤去、延長値などは
台帳がなく不明。
大分県
竹田直入線 長慶第1隧道 正確な完成年はS30年です。
龍原狭間線 千代志隧道 正確な漢字は堤衣隧道です。
赤根真玉線 日尾隧道 正確な漢字は日王隧道、現在は
撤去され廃隧道です。
日王隧道は台帳が無かったためデータは合ってるか不明ですが、
堤衣・長慶第1隧道の他のデータは04年のリスト通りです。

   taihei  2007年11月8日(木) 21:43 [修正]
国木隧道
現在「日本の廃道」明治隧道Projectの山口県版作成のため調査中です。小野村60年史によれば明治末に当該路線の大改修が行われ,そのときに隧道が建設されたとあります。明治43(1910)年竣工が正しいものと考えています。山口県からの回答にあったという大正10年は1910年の誤りではないでしょうか。

如意ヶ滝隧道
個別ページに当該事項を記載させていただきました。如意ヶ嶽トンネルの竣工が1997(平成10)年ですが,それ以前には撤去されていた感じですね。

長慶第一隧道
旧版地形図によりますと,昭和30年以前にもトンネル記号があります。昭和30年という大分県の回答は改修年次ではないかと思われます。
現地確認後,個別ページ作成時に記載させていただきたいと思います。

堤衣(ちょうし)隧道
旧狭間町には堤子公園や堤子井路(すいろ)が存在することから堤子隧道ではないかと思われます。

日王隧道
名称修正及び廃隧道へ移動させていただきました。

九州の市町村道,廃道分については要修正のものが多くあります。

   α星  2007年11月8日(木) 23:27 [修正]
国木・長慶第1隧道はおそらく改修年次
かもしれません。
国木隧道とかは車両通行などにより大正時代に
拡幅した可能性も考えられます。

同時に問い合わせた物件で、大分県道636号百枝浅瀬野津
線、井上隧道ですが明治元年完成で間違いないそうです。
現役県道隧道で竣工時の姿のままか気になりますが。
位置は三重町上田原の大辻山付近の隧道ではないかと
思います。

大分県道718号伏野三重線、一本櫟隧道ですが、
第1隧道は平成元年頃、第2、第3隧道はS52年〜
S60年頃の間に撤去されたそうです。
データは台帳が無く不明でした。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63
全 1009件 [管理]
CGI-design