HOMEtunnel web 掲示板投稿検索

 こんばんは  K  2007年6月10日(日) 0:34  HP
[修正]
ブログ「道」のKと申します。
先日は廃隧道群のコメントの書き込み有り難うございました。

ところで、こちらのトンネルデータの引用と、当ブログにリンクを貼らせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?
ご検討をお願いします。

 よろしくお願いします。  taihei  2007年6月10日(日) 20:08 [修正]
もちろん大歓迎です。

いま,出先なので少し遅れるかもしれませんが,こちらからもリンクさせていただきたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

津和野の石畳は私もいってみたいですねぇ。
て,そのうちきっと行ってしまいます。

   K  2007年6月10日(日) 22:47  HP [修正]
お返事有り難うございました。
相互リンクの件、感謝致します。
私の方でもトンネルらしきものを見つけたら提供させていただきます。

 リンクいただきありがとうございます  チョメ@○○探検隊  2007年6月4日(月) 8:59  HP
[修正]
○○探検隊の管理人のチョメです。
リンクいただきありがとうございます。
こちらからもリンクさせていただきます。

萱切隧道訪れたんですね。
隧道系のホームページでもあまり取り扱われていない物件だったんで、存在を知ってから隧道に到達するまで1年以上かかりました。
私も築城本庄からアプローチしましたが、後戻りしないといけないので犀川側は未踏です。
いずれ犀川方面も写真を撮りに行き、詳細レポートしようと思っています。

   taihei  2007年6月4日(月) 21:29 [修正]
こちらこそよろしくお願いします。

萱切隧道はチョメさんのサイトで存在を知り,ぜひ行って見なければと思わず出かけてしまいました。入り口の農家の方もおっしゃっていましたが,犀川側のほうが道の整備はされているようですね。とはいっても,急な斜面を登らなければいけないのは変わりないようでしたが。

私も,最初はあてずっぽうに林道みたいなところを言ったり着たりした挙句,県道237号まで戻って何人かの地元の方にお聞きして漸くたどり着きました。

北九州−大分北部は日帰り圏なのでこれからもちょくちょく出かけてみようと思っています。

キリズシ隧道にもたどり着きたいですし。

今後ともよろしくお願いします。

 萱切隧道は  チョメ@○○探検隊  2007年6月4日(月) 22:32  HP [修正]
内野東庵という医者が診療費などを貯めて作ったもので、地元では有名なようです。
病人を運んだりするので人馬の通れる取り付け道路までつくったとのこと。
平成10年頃に地元の有志により隧道までの道が整備されたようです。
この隧道の場所を特定するのに、『内野東庵とその一族』という本に掲載されていた萱切峠の遠景の写真と似た風景をさがしました。
最終的には地元の人に教えていただきました。
入り口の農家の方には私もお世話になりました。

キリズシのトンネルは私も行ってみたいと思っています。
他に、国東の浜の上隧道なども行ってみたですね。
こちらこそよろしくお願いします。

 はじめまして  MK  2007年6月1日(金) 23:58
[修正]
工事記録より以下のデーターが正しいです。
岡山県、日応寺トンネル 延長740m、幅員10.5m、貫通1997年7月3日10:10
同じく友定トンネル 幅員10.25m
同じく秦トンネル 延長151m、幅員11.75m、貫通2000年9月27日17:21
開通2004年です。以上修正をお願いします。

   taihei  2007年6月2日(土) 13:56 [修正]
MKさんはじめまして。

データ提供ありがとうございます。修正させていただきました。
新しいトンネルほど意外とリストから漏れていたりするので助かります。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65
全 1001件 [管理]
CGI-design