HOMEtunnel web 掲示板投稿検索

 山口(広島)県道2号線 落合トンネル  なるなる  2008年10月21日(火) 12:25  HP
[修正]
昨日、しばらくぶりに県道2号を通ってきました。
http://www.tunnelweb.jp/yamaguchi/build/ochiai.html

共用はまだでしたが、強行突破する一般車もおり、通過車両の半分ぐらいはトンネルを通ってました。(笑)
現在はトンネル南側は手前で左折し、現道に降りるようになっています。
トンネル北側はtaiheiさん訪問時と同じく手つかずですが、真ん中の写真に少し写っているように、トンネル右側に道ができ、ここから入れるようになっています。(taiheiさん作成ページの下から2段目の左写真ではまだ舗装がされていない?道ですね。)

南側の1区間もまだ共用されていませんでした。
橋脚は完成していましたが、取付部分がまだですね。

ところで、プレートには「2006年6月」とありますが、正しい竣工年はどっち??

P.S. 愛車は“まだ”10万kmですか?(笑)←ブログより
その走りっぷりなら20万kmぐらいいってるかと思ってました。

   taihei  2008年10月21日(火) 21:40 [修正]
通行止め標識ではなくて進入禁止標識が立っているようなので、
もしかしたら北側からの一方通行なんでしょうか。
北側の用地買収が済んでいないのか何かかな?

2006年が正解でした。修正しています。

※買ってから3年くらいは年に4000〜5000キロくらいしか走れないような状況だったので、まだ10万キロです。ここ数年でぐっと走行距離が伸びました。今回は金をかけて部品も交換したりしたのであと2年はがんばってもらわねば。職場では20万キロ超の車に乗ったりしていますけど。

 一円坊隧道  てっく  2008年8月8日(金) 12:44
[修正]
一円坊トンネルですが、探し回っていたところ地元の方から
31号線とは全然違う野良道に昔短いトンネルがあったとの情報を得ました。

時期が時期なのでその野良道には突入しませんでしたが…

   taihei  2008年8月8日(金) 19:05 [修正]
訊ねたのがお二人とも女性だったので、
山の中とかあまり入られないためご存じなかったということかな。

しかし、野良道…

しかもこの時期藪になっていると。

冬に向けての目標が一つ出来ました。

   てっく  2008年8月10日(日) 15:44  HP [修正]
どうも、昔っていうのがかなり昔のようで、知らない方もおおいのでは…
平成5年の国見町史に載ってるのはなんなんでしょうか…

平成元年の時点であのあたりにトンネルなどなかったし。

   海苔  2008年8月10日(日) 18:41  HP Mail [修正]
ヤフーの地図を見てみると地蔵トンネルから抜けてきた県道のカーブ付近から細い線が描かれており、山の反対側の道へと繋がっています
恐らく此処にあるのではないでしょうか・・・?

   つきのわぐま  2008年8月10日(日) 20:29 [修正]
毎度お馴染みのウェブマッピング(国交省)の空中写真ですが・・・
http://w3land.mlit.go.jp/Air/photo400/74/cku-74-8/c13/cku-74-8_c13_19.jpg
さすがに空からだと古くて短いトンネルの在り処を探すのは難しいですね〜。

この手の古い物件は地元のお寺や神社の方がご存知かも?

   taihei  2008年8月10日(日) 22:59 [修正]
初代竹田津隧道をいまだに国土交通省へ市道として報告している国見町ですから、何十年も前に使われなくなっていてもおかしくはないですね。

地元でも意外と昔のことやトンネルのことをご存じない方もいらっしゃいます。
安岐の山浦隧道へいったときも最初に聞いてみた2名は「知らない」とのことでした。juncomさんのレポートで存在することを知らなければ、あきらめていたかもしれません。

 そういや・・・  海苔  2008年8月11日(月) 22:13  HP Mail [修正]
リストの大分県の一般県道にある清水トンネルですが・・・
所在地が日田市(三光村)となってますが・・・w
しかし懐かしい写真で(´・ω・)

   taihei  2008年8月13日(水) 6:59 [修正]
清水トンネルの記載修正しました。

 取り敢えず・・・  海苔  2008年10月4日(土) 23:38  HP Mail [修正]
想定位置としてはこの点線上が臭いような気が・・・
先日通りかかったときに山中に続く道があるのは確認出来ました
んで航空写真で気になった道(現地図では表記の無い道)がこの点線の徒歩路だと予想出来たのでこれっぽいです(´・ω・)
問題はどの位置にあるか、ですが・・・w
この徒歩路の総延長はおよそ2kmほどのようですが・・・

http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=333542&l=1313424

   taihei  2008年10月8日(水) 22:11 [修正]
その箇所は、等高線の間隔が狭い割りに直線で稜線を越えているので,
場合によっては隧道が…?という可能性もゼロではないかなと思っています。

しかし,いかんせん体力が日に日に落ちていく歳になったので,
チャレンジできるかどうか。空振りだったら疲れがさらに倍!

   福岡の自転車のり  2008年10月11日(土) 10:18  Mail [修正]
この道って、YAHOOの地図では縁がないけど県道の色に塗ってありますよね。
県道指定されているのでしょうか。

 金ヶ峠  みんみん  2008年10月11日(土) 10:57  HP [修正]
こんにちは、だんだんいい季節になってきましたね。
一円坊隧道とはまた別だと思うのですが、ヤフーの地図を見ると
一円坊の下、赤根温泉から金ヶ峠を越えて東夷の上坊中に抜ける
里道に、トンネルがあるように書かれています。
今は、峠の部分は切通しになっているのですが…
いつ頃までトンネルがあったのでしょうか。

 金ヶ峠  てっく  2008年10月12日(日) 0:57  HP [修正]
金ヶ峠は10数年前に旧山道が林道に整備され、金ヶ峠隧道(仮)は開削されました。
それが写真の場所です。
旧山道は中学の遠足で通ったのですが、今思えばアレは「廃道歩き」でした。
何やらせるんだうちの中学は…(そのとき隧道は通らずに旧山道を通りました)

ちなみに一円坊隧道の場所は既に現地にて情報を仕入れております。
海苔氏指摘の山道の反対側の山です。一円坊の神社から東の犬鼻峠に抜ける道だそうです。
次の正月に…

 ありがとうございます  みんみん  2008年10月12日(日) 22:41  HP [修正]
金ヶ峠のいきさつがよくわかりました。
どうもありがとうございます。何度か車で通ったことがありますが
よく鹿に遭遇します。なんか、横を削ってある部分の断面が
妙に赤いですよね。この切通しの前後くらい。

それにしても、遠足かなり長距離ですね。目的地は夷谷でしょうか?
てっくさんは、国見中ですよね。それか、その頃は熊毛にも
中学校があったのでしょうか。国見中からでもけっこう遠いのに、
熊毛に中学校があったとしたらとんでもない距離ですね!

一円坊隧道、私は行く元気がありませんので、
更新を楽しみに待っています。道中気をつけてくださいね。


   てっく  2008年10月13日(月) 0:27  HP [修正]
さすがに熊毛中はうちの親父の世代ですw
遠足は赤根まで自転車他で集合し、峠道だけ徒歩で夷谷でした。

あと、峠道周辺の道路、ガードレール他が赤いのは、地層中に含まれる
硫化鉄のせいだと思います。赤根は温泉地ですので。
崖に鼻くっつけて臭いをかいで確認したので間違いないと思いますw

   海苔  2008年10月16日(木) 21:59  HP Mail [修正]
反対側・・・w
今月の第五水曜は仕事自体が無いから行ってみようかなぁ(´・ω・)

   海苔  2008年10月17日(金) 20:10  HP Mail [修正]
予定変更・・・w
明日は久々に週末で天気が良い+ここ数日雨はナシだったので明日アタックしてきます
伊美山の峰を越える縁ナシ黄色の道もついでに行って来ますね

   海苔  2008年10月19日(日) 0:01  HP Mail [修正]
徒歩路の川沿いに進み犬鼻峠に抜ける道についてですが・・・
道路工事の魔の手に犯されておりました・・・
一円坊からは侵入不能状態(おっちゃんに発見されたw)
犬鼻峠から降りれば・・・
綺麗に拓かれて固められた路盤が・・・
軌道からみて間違いなくこの徒歩路と判明
両側から工事していたらしく、既に降りていけばコンクリ打設・・・

 土峠トンネル  なるなる  2008年9月27日(土) 0:45  HP
[修正]
阿武町の土峠トンネルですが…
http://www.tunnelweb.jp/yamaguchi/other/tsuchidao.htm
はっきりとしない情報で申し訳ないのですが、この東側に廃トンネルがあるかもしれません。(写真を見る限り、とてもあるようには見えませんが…)

このトンネルは2000年竣工となっていますが、それ以前の地図にもトンネルの記載があり、私も新旧両方のトンネルを通ったはずで…ここから先は自信がないのですが^^;自分の地図に新トンネルを書き加えているところから想像するに、旧トンネルの隣に現在のトンネルが造られたような気がします。
書いた時の記憶がないので、あくまでも想像なのですが。
なお、残念ながら、この部分の当時の地形図は持っていません。
ほとんど海しか載ってない図葉だったので、おそらくケチって買わなかったんでしょう。(笑)

もしかしたら旧トンネルを改修しただけかもしれませんが。。。

   taihei  2008年9月28日(日) 21:51 [修正]
なんと。ありがとうございます。

意外な場所に意外な情報が。昨日あたり天気もよかったし行ってみたかったのですが、いけませんでしたのでまた近いうちに現地確認したいと思います。

私が行ったのは確か真夏だったので、藪に埋もれて気がつかなかったのでしょうか。
うちにも5万分の一地形図はありませんでしたが、1990年発行のニューエストには確かにトンネル記号がありました。

代替ルートがなさそうなので、通行止めにした改修が出来なかった可能性も高いかなとも思います。

   なるなる  2008年9月29日(月) 23:56  HP [修正]
もし、ガッカリな結果だったらごめんなさいね。(^^;;
まあ、何かのついでの時に寄ってみて下さい〜。

補足ですが、「自分の地図に新トンネルを書き加えている」というのは、「手持ちの地図に、旧トンネルの横に新トンネルを、自分が書き足していた」という意味です。
新旧両方を目にしたのでなければ、こんな書き方はしないはず…と。

 ありました。  taihei  2008年10月8日(水) 22:18 [修正]
詳細は別途ページをつくって公開しますが、
とりあえず存在確認は出来ました。
なるなるさんの記憶はさすがで、現トンネルのすぐ脇(東側にありました。

戦後竣工っぽいもので、扁額も左書きでした。

ところで、豊浜大橋の開通まで,あと1ヵ月半です。安芸灘大橋の往復賃はかかりりますが,ぜひ関前村まで再訪してみたいです。

特に見るべきところといえば、御手洗くらいかな?

   なるなる  2008年10月14日(火) 0:37  HP [修正]
無駄足にならなかったようで、ホッとしました。(^^;
しかし、廃トンネルも夏場だったりすると意外と気づかれないもんですね。

豊浜大橋が開通したら、1度は行ってみます。
愛媛県まで。(笑)

 福岡のカンポウ隧道  チョメ@探検北九 ○○探検隊  2008年9月28日(日) 20:48  HP
[修正]
探車(カブ)のテスト走行で、福岡−呼子方面へ走ってきました。
ついでに『カンポウ隧道』をチェックしてきました。
『カンポウ』は『観峰』って書くんですね。
福岡市西区に住んでいた事があって、何度か通ったことがあるのに、隧道があったことはおぼえているものの、どんな隧道だったか記憶に無かったです。
銘板はありませんでした。

   taihei  2008年9月28日(日) 22:22 [修正]
ありがとうございます。
またひとつ不明点が解消されました。

あとは二丈町のオビイシか…

呼子方面は未成線の遺構もあるそうですが、
通ってみました?

※リスト修正させていただきました。

 二丈町のオビイシは  チョメ@探検北九 ○○探検隊  2008年9月29日(月) 8:07  HP [修正]
二丈町のオビイシは、ここらへんだと思います。

http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=33.48104932&lon=130.04791332&sc=3&mode=map&pointer=on

開削されたのか、藪の中に隠れているのか?
この場所は国道なので、国道から外れた場所にあるのか?
地元の人に聞き取り調査しないとわからないですね。

呼子線は・・・国道沿いにあるハズなんですが・・・。
時間的余裕がなかったので探しませんでした。
呼子の波戸岬でサザエの壺焼きと焼きイカを食してすぐに帰路に。

   taihei  2008年10月8日(水) 22:07 [修正]
そこらではないかと思ってはいるのですが、地図上では隧道記号が見当たらないので,近くの筑肥線のアンダーパスの可能性かとも思っています。

ただ、竣工年不明からおっゃるとおり藪の中に隠れている小隧道かもしれません。いつか二丈町にでも問い合わせする必要があるかも知れません。

 国道184号「立久恵隧道」全面補修工事決まる  Danny★鷹  2008年9月5日(金) 15:48  HP
[修正]
以前に触れた「立久恵隧道」の老朽化に伴うトンネルの変状が見受けられ、ついに動きがありましたので報告します。
昨日、島根県の指示で検査会社幹部が3人も「乙立通信」を訪ねて来て、「立久恵隧道」の調査作業内容と補修工法などの説明をし、資料をいただきました。
まず、9月16〜17日の2日間を通行止めにして、トンネル内の覆工レーダー探査、近接目視調査、打音探査、覆工背面観察、コア採取を行う。
この後、補修工法を検討して着工に移る。
工事は、剥落防止対策工、漏水対策工、覆工背面空洞充填工、補強工などを行う。
立久恵峡の観光シーズンを避けなければならず、着工は紅葉シーズン終了後の12月以降になる見通し。
工期中は立久恵峡一方通行区間の下り線(山側)が終日通行止めになり、上り線(川側)を利用した片側交互通行規制がとられる。長期にわたり国道184号利用者は不便を強いられる。

   taihei  2008年9月7日(日) 21:13 [修正]
出かけておりまして返信が遅くなりました。

立久恵隧道の補修工事がこの冬に行なわれるということですね。
トンネルの補修や改修工事で一番問題になるのが代替のルートがない場合長期にわたって完全通行止めになってしまうことがあります。立久恵峡区間はまだ、上下線が分かれているためまだ比較的早くに工事の決断がされたように感じますが、地元の理解が得られないとなかなか長期にわたっての改修工事は難しいのではないでしょうか。

不便は間違いないですが、危険性(最悪コンクリートの崩壊など)を考えると、何とか手を打つ必要がありますね。

そういう意味では、地元の方がよく決断されたと思います。

   Danny★鷹  2008年9月10日(水) 12:00  HP [修正]
立久恵隧道改修工事に伴う通行止めに対して、地元の同意を得るなど一切ありません。
国道184号を管理する島根県にはそういう考えは一切なく、いつも説明会などなく、都合で突然通行止めになり、片側交互通行規制などを実施してきています。
今春まで8年を要した立久恵峡一方通行区間下り線(山側)沿いの落石防止工事など、突然朝になって通行止めになり、片側交互通行規制がとられてきました。
一昨年12月に、夕方の通勤時間帯になっても通行止めが解除にならなかったため、「乙立通信」として国土交通省担当課に対し現状を“告発”しました。
国交省担当者は管理者である島根県の担当課に対しすぐに告発内容を回し、島根県から緊急に改善策が打ち出されました。
改善策は▽事前に予告案内看板を5日前までには出す▽朝夕の通勤時間帯を避け、午前9時〜午後4時30分を規制時間とし厳守する−などでした。
これに伴い、施工会社から通行止め予定が決定次第「乙立通信」に対し計画文書が届けられるようになりました。
長くなりましたが、このように管理者の島根県担当課は通行止めによる地元の迷惑など何とも考えていないようです。
今回の立久恵隧道改修工事では、地元へは自治会長と土木委員長、乙立通信、旅館などへ「立久恵トンネル調査のご案内」という冊子が配布されただけで、その文書内に通行止めの概要が記されています。それだけで、周辺一般地元民への告知、同意を得るなどありません。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67 P68 P69 P70 P71 P72 P73 P74 P75 P76 P77 P78 P79 P80 P81 P82 P83 P84 P85 P86 P87 P88 P89 P90 P91 P92 P93 P94
全 1001件 [管理]
CGI-design