HOMEtunnel web 掲示板投稿検索

 旧鹿倉隧道に行って来ました!  juncom  2008年3月14日(金) 21:52  HP
[修正]
taiheiさん、皆さん、はじめまして。juncomと申します。
昨日僕も旧鹿倉隧道にもぐってきました。

今まで何度も通った道でしたが、まさか「旧」があるとは思いませんでした。
こちらでその情報を初めて知りまして、早速行ってみました。
ただの掘(?)かと思っていたのが、たしかに覗いて見ると穴が開いていてビックリ。
わからないものですね〜。

状況はtaiheiさんが訪れた時とあまり変わっていないようです。
訪れるなら今の時期がよさそうですね。
薮になるとアプローチが大変そうです。

当方ブログも運営しておりますが、これをアップするのはずっと先になりそうです。
とりあえず報告まで。失礼しました。

   taihei  2008年3月15日(土) 21:03 [修正]
juncomさんこん○○は。
ブログのほうは何度も拝見しております。この機会に後ほど是非リンクを張らせていただきたいと思います。

鹿倉隧道はとなりを2度ほど通りながらその存在にまったく気づいていませんでした。村上田長の顕彰碑も読みながらです(^^ゞ

この時期は藪も薄く雪のない地方だと寒くもなく探索にはうってつけの季節ですよね。花粉が飛ばなければもっとよいのですが・・・・

これからもよろしくお願いします。

 リンク  taihei  2008年3月16日(日) 14:25 [修正]
リンクページに追加させていただきました。

   juncom  2008年3月16日(日) 17:43  HP [修正]
リンクの件、ありがとうございます。とても光栄です。
こちらも遅ればせながらリンクを貼らせていただきました。
相互で、ということで、これからもよろしくお願いいたします。

今日みたいな天気の日は、外に出たくてウズウズしますね。

 立久恵隧道改修工事予定に  Danny★鷹  2008年3月13日(木) 20:01  HP
[修正]
まだ内部情報ですが、国道184号の「立久恵隧道」が近いうちに改修工事する計画が出てきたそうです。
元々岩山を掘った素掘りを後年に拡張してコンクリート張りにしたもので、調査によると経年でコンクリートがいつ崩落してもおかしくない状況だそうです。
ただ改修工事をするには通行止めになり、一方通行区間の上り線を使った終日交互通行が長期にわたるため、簡単には着工できないようです。

余談ですが、隧道とトンネルの違いを建設業者から聞きました。
何でも、片側から掘っていくと隧道になり、両側から掘り進んだのがトンネルと呼ぶのだそうです。

   taihei  2008年3月13日(木) 21:19 [修正]
情報ありがとうございます。

立久恵隧道は結構古いものだったのですね。
いわれてみればコンクリートに描かれた模様も昭和初期に多いものです。
内部の固練りコンクリートのブロックも昭和初期から戦後しばらくの間までの竣工トンネルに多いですし。

扁額に昭和30年2月竣工とあるのが改修された年なのでしょうか。

それにしても50年以上前の話です。老朽化が進んでいるものと思います。
急峻な地形と景勝地を走ることから,区間全体の拡幅も難しいでしょう。
なるだけ,工事期間を短くする工法を検討中。といったところでしょうか。

 立久恵隧道の流れ  Danny★鷹  2008年3月16日(日) 7:23  HP [修正]
「立久恵隧道」は1913年(大正2年)郡道(簸川郡)として開通。
のちに昭和の戦後、主要地方道出雲三次線に昇格。
1993年(平成5年)4月、国道184号に昇格。
地形的に「立久恵隧道」近辺の幅員は郡道開通時とほとんど変わっていない。
コンクリートブロック工改修工事が1955年(昭和30年)2月竣工。
その後、佐田町側出口山側が崩落防止工事で補強されている。

内部情報によると、素掘りの面とコンクリートブロックの間に空洞があり、経年の水の浸食で薄くなり、叩けば崩落する状態の個所が多数みられるという。

   taihei  2008年3月16日(日) 14:24 [修正]
立ち久恵隧道の歴史についてありがとうございます。

大正初年に作られたものだったのですね。立久恵隧道のページに追加修正させていただきました。ありがとうございます。

>素掘りの面とコンクリートブロックの間に空洞
在来工法のトンネルの老朽化の危険性として最も懸念される状態なのですね。通常はモルタルを充填したりするそうですが,コンクリートブロックも老朽化していることと思いますし,交通量も少なくないですから抜本的な対策が必要ですね。

 大阪府トンネルリストについて  yoshirin  2008年3月12日(水) 19:39  Mail
[修正]
taiheiさま
あい変わらずの、行動範囲の広さに感心しております。また、細かいことで悪いのですが、大阪府トンネルリストの廃道の欄に載せられている、
『千早隧道』は正式には、『千早洞(ちはやぼら)』と言いますので、修正されることをお勧めします。

   taihei  2008年3月13日(木) 21:04 [修正]
ありがとうございます
修正させていただきました。

 りんく  福岡の自転車のり  2008年3月7日(金) 13:50  Mail
[修正]
>taiheiさま
新着情報の楠戸トンネルのリンクが about:blanc になっているようですが。

   taihei  2008年3月7日(金) 20:57 [修正]
うぃー。酔いたんぼうで更新するとろくなことにならないという証拠になりました。

修正済みです。どうもです。

 清流線、20周年で新2両、きのうは5円!!  KAくん  2008年2月24日(日) 6:24
[修正]
昨日は、錦川清流線が岩日線から第3セクターになって20周年で、きのうから、新しい2両が登場し、
1つは、はでな紫
もう1両は、緑です。
それを記念して、昨日だけ
川西と錦町の間は、どこでも
なんと、御縁があるように
5円で、
記念証も発行されるというので、萩三隅を往復したあと、
大急ぎで帰って、錦町まで清流線で往復しました。
錦町は大雪でした。
できたばかりの紫のはでな車両に(ひだまり号、NT3002)のり、新車のにおいがしました。
途中で、新しい緑の車両(こもれび号、NT3003?)とすれちがいました。

錦町駅には、水色の車両(NT3001)もいました。

きのうは、萩三隅の開通で、認定書をもらい
清流線の新車両で、記念乗車券ももらいました。



 追加  KAくん  2008年2月24日(日) 6:27 [修正]
中は、木が使ってあり、ジュースが2本おける台も、木でおりたたみ式でした。

 雪がつもった  KAくん  2008年2月24日(日) 6:52 [修正]
陽だまり号、NT3002

 こもれび号の  KAくん  2008年2月24日(日) 21:02 [修正]
写真をとりました。

 錦川清流線  taihei  2008年2月24日(日) 23:42 [修正]
国鉄からの転換第三セクター線はどこも経営が厳しいようですが,
がんばってますね。新車の導入ですか。
ひだまり号が桜でこもれび号がかわせみのペイントですね。

清流線は眺める川の水の綺麗さでは全国トップクラスのローカル線だと思ってますので,お客が増えてほしいものです。

 錦川清流線のトンネルの不思議  KAくん  2008年2月25日(月) 5:45 [修正]
錦川清流線に乗っていて思ったのですが
北河内駅より北は、駅の近くは民家がありますが
あとは、R187沿いは、開けているものの
清流線側は、駅と駅の間に細い道路さえなく、家もないのに
急斜面にたくさんのトンネルがあります。
岩日線をつくるとき、いったい、どうやって
線路の基礎をつくり、線路をひき
あれだけのトンネルを掘ったのか
とても不思議です。

taiheiさん、トンネルファンのみなさん、どう思いますか? 

   なるなる  2008年2月28日(木) 3:40 [修正]
> 錦川鉄道
まあ、他の鉄道もですが、昔に建設されたものは「人海戦術」なのでしょう。
建設機材の整った現在でも10年以上かかるような工事が、
昔は2、3年ぐらいの短期間でできていたり…
(用地買収等に手間取らなかった、という理由もあるのかもしれませんが。)

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67 P68 P69 P70 P71 P72 P73 P74 P75 P76 P77 P78 P79 P80 P81 P82 P83 P84 P85 P86 P87 P88 P89
全 1012件 [管理]
CGI-design