HOMEtunnel web 掲示板投稿検索

 開設工事中の緑資源幹線林道波佐阿武線津和野区間は、林道笹山山入線に   カズクン  2009年11月7日(土) 9:50
[修正]
笹山トンネルの北側に「林道笹山山入線 平成20年度 起点」という柱があったので
「どういうことだろう?」と思いながら写真をとりました。
ネットで調べると、開設工事中の緑資源幹線林道波佐阿武線津和野区間は、笹山トンネルの北側からが、林道笹山山入線になったようです。
すでに開通している津和野中心部より西側も林道笹山山入線になったようです。

 この写真は  カズクン  2009年11月7日(土) 9:53 [修正]
津和野土木事業所のホームページより。

林道名が、もうかわっています。

緑資源機構がなくなったからでしょう。

 各地の林道も  カズクン  2009年11月10日(火) 19:12 [修正]
名前を変えて、工事が続けられていますね。

 天応隧道と大屋トンネル  つきのわぐま  2009年10月27日(火) 12:05  HP
[修正]
こんにちは。

天応隧道の記事を拝見しましたが、これってやっぱりアレなんでしょうね。

扁 額 の 読 み 間 違 い !!(笑)

恐らく、交差点の名称を付ける際に、調査担当者がトンネルの扁額に刻まれている「天應」を「大屋」と読み間違えたのでしょう。

こういう稚拙な仕事をする役人連中が給料や年金をガッポリ貰っているのかと思うと本当に情けなくなりますね。

   taihei  2009年10月27日(火) 21:05 [修正]
こんばんは。

あ、いえ天応に大屋という地名はちゃんとあります。
(住所表示としてあるかどうかはしりませんが。)

天応地区はもともとは大屋村で町制を敷いたときに天応町になっています。

天応を流れている川は今でも大屋大川というようです。
ttp://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=341734&l=1323152

さすがに読み違えではないと思いますが、
絶対ないと言い切れないというか、
あるかもと思われてしまうところが・・・

 なるほど  つきのわぐま  2009年10月30日(金) 19:24  HP [修正]
そういう事情があるんですか。
であれば、なおさら“扁額の読み間違い”の可能性が高いですね。

昔、この地が大屋村だったので、扁額を見た人間が“先入観”から「天應」を「大屋」と読み間違えてしまった・・・。

交差点の名称を決めたのは、「天應隧道」の竣功後でしょうし・・・。恐らく、高度成長期。この扁額、かなり年季入ってますよね。

 大島広域農道(大島オレンジロード)4つのトンネル  カークン  2009年8月15日(土) 13:51  HP
[修正]
山口県大島広域農道(大島オレンジロード)ですが
舗装も白線もおわっていて
標識も途中、立ててあります。
ただし、のり面が崩れているところ、舗装に穴があいているところがあり
のり面に草がはえて固まったあと、のり面工事をして、舗装をなおして
開通になるようです。
トンネルが4つあります。
秋地区への分岐道路もできています。
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=1833109


安下庄側から走る
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=1833631

 大島広域農道大島・橘地区  taihei  2009年8月16日(日) 20:49 [修正]
通ろうと思えば通れるようになったのですね。
しかし、とても開通直前の道路とは思えない荒れっぷりですね。

4月に家房トンネルまで歩いて行ったときには、そこまでひどい状態とは思わなかったのですが…

 森林鉄道跡ですが。  なるなる  2009年8月13日(木) 0:48  HP
[修正]
道路トンネルではないのですが、話のネタとして。

手持ちの本「林鉄の軌跡」(ないねん出版)より。
鳥取営林署 山王谷林道 の廃線跡に素堀トンネルが2つあります。

↓たんぽり荘から楽に行ける?
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=351950&l=1340154
途中まで林道化が進んでいたらしいので、ひょっとしたら林道化もしくは開削かも。

↓こちらはとても歩いていけるところではないし、崩れているらしいです。
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=352110&l=1340159
上を通る緑資源幹線林道から廃線跡は見えないでしょうかね?

   taihei  2009年8月13日(木) 7:35 [修正]
情報ありがとうございます。面白いですね。

手前にあるほうは紅葉狩りがてら探してみたいと思います。
(今は暑すぎ…と渋滞ひどすぎ…)

奥はさすがに専門家に任せたほうがよいでしょうか。
入口から5〜6キロはありそうです。

「林鉄の軌跡」は絶版で山口か岡山の県立図書館まで行かないとないようですが、いつか探してみたい本ですね。

緑資源公団林道からはこっちの谷は見えなかったと思います。
それ以前に災害復旧開通したのかな?

   なるなる  2009年8月14日(金) 23:40  HP [修正]
林道は復旧しています。
ちょうど1週間前、8日に通りました。(笑)
濃霧でせっかくの眺めも台無しでしたが、濃霧なりに楽しめました。

たんぽり荘そばのR482も通ったのに、林鉄の軌跡を読み返したのは帰宅して数日後でした。(^^;

中国地方ではなかったので書きませんでしたが、兵庫県内のR29沿線にも同様に林鉄跡の素堀トンネルがいくつか載ってました。

   なるなる  2009年8月15日(土) 0:02  HP [修正]
せっかくなので場所を書いておきます。(^^;

山崎営林署 中音水林道
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=351344&l=1343035
道の点線と離れていますが、道よりも迂回してカーブするルートだったようです。
この道は手前(東のR29側)まで林道化が進んでいたようですが、現在はどうだか。

山崎営林署 万ヶ谷林道(地形図では「マンガ谷」ですね)
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=351306&l=1343200
これも点線とはズレた位置です。
どこからアクセスするかというと、近くの日ノ原ではなくて南東側、野尻から道↓があるそうです。
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=351120&l=1343221
結構近くまで車で行けるようです。(かなりキツイ道でしょうけど。)

 山王谷林道  taihei  2009年8月16日(日) 20:43 [修正]
中音水林道と万ヶ谷林道は去年くらいに日本の廃道でnagajisさんが歩かれてレポートされてました。トンネルも(閉塞しているようですが)残っていたそうです。

実は今日たんぼり荘まで様子見に入ってみたのですが、
「山王滝」という標識と立ち入り禁止標識のあった水平歩道につられて間違った方角に入ってしまい、短パン半袖にまとわりつく虫と藪を前に早々に撤退しました。
※地図も持っていかなかったのでどこから入っていいのかすらつかんでいませんでした。どうも、林道跡方面には新しい建物が建てられていたりするようです。やっぱり晩秋以降か4〜5月です。

 柳井市の茶臼山トンネル、長さは、ちょうど100.0m  カークン  2009年8月12日(水) 19:10  HP
[修正]
広域農道柳井大畠地区ですが
茶臼山古墳近くに行くと、団地から上に道路ができており
茶臼山トンネルは貫通していました。
長さは、ちょうど100.0mです。
2008年10月です。
反対側にまわると、道路はかなりできています。
http://blogs.yahoo.co.jp/kazukun336jp/MYBLOG/yblog.html


 補足  カークン  2009年8月13日(木) 3:50  HP [修正]
はじめの3枚の写真は、西側(柳井側)です。
西側は、大屋団地というか茶臼山古墳入り口から上に、道路舗装中で工事していますが、上に民家があるので、その左の川沿いの道をあがれば、トンネルが見えます。
ただし、この道路は道幅がせまく、ガタガタのコンクリ舗装で、急な上り坂なので、アクセルをいっぱいに踏まないと、とまりそうです。
http://www.mapion.co.jp/m/basic/33.96447433278932_132.1314347401155_9/t=simple/size=600x550/icon=home,132.1038919444444,33.9604611111111/?map.x=283&map.y=232
工事してまもないようで、雨のあとにいくと、じるい(ぬかるんでいる)状態で、靴がどろだらけになりました。


4枚目の写真は、東側(大畠側)で、このへんは工事をしてかなり経った道です。
工事入り口地点は、この先に田んぼがあるので、あいていて、入れました。
http://www.mapion.co.jp/m/basic/33.96270157650096_132.13557890696092_8/t=simple/size=600x550/icon=home,132.1038919444444,33.9604611111111/?map.x=313&map.y=356

さらに東で、橋の工事をしていたので、琴石山登山道に入りましたが、こっちも道が狭く、急な上り坂なので、アクセルをいっぱいに踏まないと、とまりそうです。また、曲がり角は道幅がせまくて直角という感じで、3ナンバー車は、あずります(苦労します)。
http://www.mapion.co.jp/m/basic/33.960990954250605_132.13590804252732_8/t=simple/size=600x550/icon=home,132.1038919444444,33.9604611111111/?map.x=440&map.y=209



橋の工事中を見て思ったのですが、
橋というのは、両岸がしっかりしていて、そこに橋をかけるのかと思ったら、
この農道の橋は、先に橋をつくり、両側に土を埋めていって、橋の高さの道路を作る、という方法のようです。
この写真の状態で、「久保田橋」とか、建設年月などの黒(緑)のプレートは、もうついていました。両側の道路はまだないのに。









 柳井大畠地区  taihei  2009年8月13日(木) 7:30 [修正]
4月頃に通って見ました。
私のときはカラカラ天気続きだったので、
まだ砂利も敷かれていない道は細かな赤土の細かいホコリがもうもうと立ち昇ってしまいました。

橋は橋台だけ先に作るというのは福島でぽつんと平野の中に橋台だけ置いてあるのを見たことがあります。ちょうど国道を渡る部分でした。橋台がないと土が留まらないとかそういう理由ではないでしょうか。

 走りぬけ映像を  カークン  2009年8月15日(土) 5:17  HP [修正]
撮ってみました。

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=1832691

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65
全 1001件 [管理]
CGI-design